3、4両日、共同通信が実施した全国電話世論調査による政党支持率は、民主党24.3%、自民党21.2%、みんなの党7.0%、公明党3.2%、共産党2.6%、社民党1.3%、たちあがれ日本0.8%、国民新党0.4%、新党改革0.4%、新党日本0.1%、支持政党なし37.0%。

なお、同日、毎日新聞が実施した全国世論調査では、今、衆院選が行われた場合の比例代表の投票先が調査され、民主、自民両党を合計しても5割に達せず、みんなの党は15%、以下、公明党3%、共産党2%、社民党1%という結果になっています。