本日1月14日土曜日午後3時から、茨木市福祉文化会館・文化ホールにおいて、1)みんなの党、2)大阪維新の会いばらき、3)維新の会・みんなの茨木(茨木市議会新会派)の三者共催で、時局報告会を開催いたしました。

報告会では、木本保平市議の開会のご挨拶に続いて、私から国政について、松本利明府議から府政について、山本隆俊市議から市政について報告し、質疑を挟んで最後に、会派の幹事長である塚理市議から、「茨木市長選挙に向けた取り組み」を発表いたしました。

ここに再掲いたします。

「茨木市長選挙に向けた取り組み」

1.マニフェスト策定委員会

マニフェスト策定委員会を組織し、茨木市の未来について討議の上、茨木市長選挙に向けたマニフェストを策定する。本策定委員会は、以下の要領で運営する。

(1) 委員

茨木市長選挙に立候補を検討されている方を含め、茨木市政に関する見識を有する方々から選考する。

(2) 選考

発起人6名が選考を行い、委嘱する。

・大阪維新の会 松本利明

・みんなの党 足立康史

・維新の会・みんなの茨木 塚理、木本保平、山本隆俊、大野幾子

(3) 定員

委員の定員は設けない。追加の委嘱等を随時行う。オブザーバー(委員会の許可を得て発言可能)の参加を認めるが、原則、委員会開催日の前日までに申し込みいただく。

(4) 日程

5回の開催を予定。(1月16日、23日、30日、2月6日、13日)

(5) 公開

原則公開とする。

2.候補者選考委員会 

候補者選考委員会を組織し、上記マニフェスト策定委員会で策定されたマニフェストに基づき、茨木市長選挙の候補者を選考する。

(1)委員

発起人6名とともに、茨木市民の代表や地域で活動されている事業者の方々約20名からなる選考委員会を組織する。

(2)選考基準

上記マニフェストの実施、大阪維新の会及びみんなの党の政策理念との合致等の観点から、厳正に選考する。

(3)推薦

大阪維新の会及びみんなの党に推薦を要請する。

3.問い合わせ先

大阪維新の会・府議会議員 松本としあき事務所

電話:072-645-1003
メール:info@matsumoto21.com