茨木市長選挙候補者の公募について、読売など新聞各紙が報じています。

茨木市長選、維新の会府議らが候補者公募

4月1日告示、8日投開票の大阪府茨木市長選で、候補者を擁立するとしていた地域政党・大阪維新の会(代表=橋下徹・大阪市長)の地元府議とみんなの党関係者らが14日、候補者を公募すると発表した。選考委員会を開き、2月中旬にも候補者を決める方針。

維新の同市選挙区選出の松本利明府議と、みんなの党衆院府第9区支部の足立康史支部長、両党に近い同市議4人が連携して公募で選び、両党に推薦要請するという。松本府議らは、16日~2月13日に計5回、立候補希望者を交えてマニフェスト策定委員会を公開で開催し、公約を決める。同時に選考委も設置し、候補者を1人に絞る。

問い合わせなどは、松本府議の事務所(072・645・1003)で受け付けるとしている。現職の野村宣一市長(70)(2期目)は4月17日の任期での引退を発表し、今のところ、同市長選に立候補を表明した人はいない。