昨日、支部長に就任したばかりですが、早速、朝7時から駅頭に立ち、出勤・登校等される地域の皆様にご挨拶させていただきました。7時以前にも多くの方がいらっしゃる様子でしたので、今後は朝6時半からに辻立ちの時間を早めることも検討してまいります。

堺屋太一さんと私が握手しているみんなの党のポスターを傍らに置いて、マイク・スピーカーを使用せず、地声で演説をさせていただきました。
通りがかった青年から、「誠実でいいですね。応援しています。」とお声がけいただき、有難かったです。

ただ、2時間以上、声を張り上げていたせいか、さっそく喉を痛め、少し声がかすれた感じになってしまいました。
情け無い限りですが、辻立ちは、1年でも2年でも、更に言えば政治家を続ける限り継続してまいりたいと考えていますので、喉をケアしながら、頑張ってまいります。

駅頭に立って演説をしていて特に嬉しかったのは、母校である茨木市立東中学校のバレーボール部の女子部員たちに会えたことです。十数人はおられたように思います。

お揃いの部活のTシャツを着て、ボランティアでゴミ拾いをされていたのですが、本当に頭が下がります。

同じ中学校の先輩・後輩で有ることが分かり、いろいろお話ししました。今年、創部されたばかりであるにもかかわらず、先日、一勝目を勝ちとったのだと誇らしげに話してくれたのが、とても印象的でした。皆さんの活躍を心から期待し、応援しています。

それから、店じまいする頃になってですが、茨木市の路上喫煙防止マナー推進員の方々にもお会いしました。一昨年、路上喫煙防止に関する条例が施行されたのを機に活動を開始されたとのことで、JR茨木駅と阪急茨木市駅の間を中心に、ポイ捨てされた吸殻を拾いながら、声かけをされておられました。

足立やすし(足立康史)街頭演説。

お互い朝から大変だけど、街をよくするために頑張りましょう、とエールを送り合い、大変に力付けられました。有難うございました。くれぐれもお体を大切に、無理のないように、がんばってください。

駅立ちは、月曜日から金曜日の朝7時(6時半)から9時に行いますが、大阪府9区内には大変多くの駅がありますので、スケジュールを調整しながら、できるだけ多くの皆様にご挨拶させていただきたいと希望しております。宜しくお願い申し上げます。