RT @asahi_hb: 橋下氏「これから(の時代、社会)は我慢、負担というものを求められる。こうなると一票の価値を徹底して守っていかないと、我慢や負担を求められる方、予算を切られる方は民主主義のルールとして納得できないでしょう。一票の価値について、高度成長時代とそれ以後では価値が大きく変わりました」。 posted at 22:24:56

「民主、自民、公明、みんなの党の超党派の議員連盟「日本型首相公選制を実現する会」は9日、国会内で初会合」http://bit.ly/KMoois「公明党の山口那津男代表は」「一院制と首相公選制の導入に否定的な考えを示した」http://s.nikkei.com/KMp8Ev 衆院選の争点に posted at 22:19:00

関心のある方は需給検証委の資料http://bit.ly/KMliLo を実際に確認いただきたく。 RT @asahi_hb 昨夏の節電実績(100%)と今年の目標値を比較すると、各社によって大きくばらつき。節電目標が関西電力でなぜかくも他社より低いのか。 posted at 22:12:35

ニュースウオッチ9で需給検証委員会http://bit.ly/KMfstv の報道。かつての同僚の姿をいくつも拝見し、懸命の作業に敬意。関西電力の節電効果積み増しに①需給調整契約のうち緊急カット契約にあたる「随時調整契約」の発動、②揚水発電の供給力増強など。 posted at 22:01:40

地元の懇親会に呼んでいただき懇談させていただく。維新の風といっても地域の皆さんお一人おひとりのちから、と感謝。複数の方から共通番号(マイナンバー)制度http://bit.ly/KMbJfB に係る不安を伺い、何重にもプライバシー保護を施した上で実現したいとお訴えしました。 posted at 21:53:06

ジョージ・パッカード米日財団会長(フォーリン・アフェアーズ)http://bit.ly/IFtmNA 「日米同盟の将来のコースを決めるのは最終的に日本の有権者」「日本における米軍部隊と基地のプレゼンスを小さくしていく」のであれば「集団的自衛権を持っているとはっきりと表明すべき」 posted at 16:31:07

独り言を言いながら物を探すと早く見つかるという研究結果http://bit.ly/IFsrNg 「実験心理学の最近の研究によると、独り言を言うと、黙っているよりも早く、忘れたり隠れたりしている物に気付きやすい」http://bit.ly/IFsrNg うちの事務員に教えてあげよう posted at 16:21:33

原子力が必要なのは、日本(だけ)でなく新興国だと思います。視野を世界に拡げて、ますますご活躍ください。RT @ShimpeiHMMT 初っ端から原子力に関する斬新な定義を聞かせてもらって涙出そう posted at 14:21:08

馬淵澄夫さんと大谷信盛さんの活動報告が、同じ米国出張のものとは思えない件 1)馬淵澄夫のワシントンリポートhttp://bit.ly/IsKG3Z 2)大谷信盛の活動日記http://bit.ly/IoAZZ8 http://bit.ly/IoB3YN posted at 11:53:00

尊厳死法案とインフォームド・コンセントhttp://bit.ly/Ioujdg 尊厳死法案・現場からの論点整理http://bit.ly/IoueGD ← こういう議論こそ参議院でじっくり取り組むべき課題。 posted at 10:59:28

女性がほしいものは?http://amba.to/Iors41 IQとかEQとか言うけれど、「雰囲気」とか「華がある」って大事。でも難しいね。昨夜も茨木市の時代屋で先輩議員がオーラがあるとかないとか言い出して辟易してたら、ミス花子さんが「傷だらけのローラ」を歌い出し…。ありがと! posted at 10:53:22

居眠り運転の恐怖http://bit.ly/IoqEwb 「人間の能力は、その程度だと思った方がいい」「私は運転歴60年になるが、居眠りで危なかったことが少なくとも2回はある」そう。自分もフランスの高速で経験がある。恐ろしい。無理をしないこと、という著者の指摘、肝に銘じたい。 posted at 10:31:53

なぜサヨクとウヨクが同じ主張になってしまうのか(大西宏)http://bit.ly/Iop6T1 「保守のなかにも新たな対立」「保護主義でTPPには反対で大きな財政」と「グローバル主義で小さな政府」「安全保障をどう考えるか」「の対立軸をはずすとサヨクもウヨクも、立ち位置が近く」 posted at 10:23:18

朝日新聞論壇合評会提出メモ13(菅原琢)http://bit.ly/IoosVx 「苛烈なコストカッター」という橋下府知事の側面」は「高く評価されるべき」「コストカットの反対側では「エンドユーザーへの集中投下」が行われている」「橋下・維新の会が“受ける”背景を考える上で重要」 posted at 10:15:36