ところが多くの場合、ほとんど面識もない方々が、橋下市長であれ(並べては僭越だが)私に対してであれ、人格攻撃をしかけてくる。がっちり四つに組んで政策やその実現に向けた準備・覚悟・戦略の有無を争えばいいものを、遠くから、見えないくらい遠くから、石を投げ込んでくる。 posted at 13:21:57

そうすれば、かつて自由民主党に匹敵するような、20年30年にわたって日本の経済と社会をリードできるような、安定した新しい政治体制を樹立しなくてはならないことは明らか。選挙では、その旗印とする国家ビジョンの優劣と政治家の準備・覚悟・戦略を正面から争うことになる。 posted at 13:14:00

地元での政治活動で心がけていることは、「いま日本が直面しているのは実務的な問題ではなく、グローバル化や高齢化に対応して「国のかたち」をどう変えるかという大きな意思決定である」http://bit.ly/QTL2IV という認識からスタートすること。 posted at 13:08:44

備忘:海賊版対策条約(ACTA)主要事項年表(無名の一知財政策ウォッチャーの独言)http://bit.ly/QTJe2y posted at 12:54:51

今朝は、茨木市民体育館で開催された拳正会空手道連盟の行事に参加、猛暑で体育館の中も暑くて子どもたちの負担が大きかったかもしれませんが、皆さん、声を出して気合いを入れて頑張っていました。午後は事務作業し、夕刻以降、泉原の行事に参加します。http://t.co/ob0V4KkL posted at 12:49:16