本日2月3日午後6時10分からのNHKニューステラス関西で、「みんなの党候補が維新塾参加へ」との報道がありました。まだ応募はしていませんが、概ね事実です。

なお、放映された記者会見の様子は、9月8日に私がみんなの党支部長に就任した際に大阪府庁で記者会見を開催した際のものです。

みんなの党候補が維新塾参加へ

次の衆議院選挙で、みんなの党公認で大阪府内の小選挙区に立候補することを表明している2人の立候補予定者が、大阪市の橋下市長が主宰する「維新政治塾」に参加する意向を固めました。橋下氏が率いる「大阪維新の会」との選挙協力をにらんだ動きとみられています。

大阪市の橋下市長が主宰する「維新政治塾」は、橋下氏が代表を務める「大阪維新の会」が次の衆議院選挙に候補者を擁立する準備を進めるため、来月の発足を目指して塾生を募集しています。こうしたなか、みんなの党公認で、大阪府内の衆議院の小選挙区に立候補することを表明している2人の立候補予定者が「維新政治塾」に参加する意向を固め、近く応募することになりました。みんなの党の渡辺代表は、先月開かれた党大会で「官僚統制と中央集権に風穴を開ける動きを大阪から全国に広めていく」と述べ、次の衆議院選挙で大阪維新の会と連携する考えを示しています。みんなの党としては、橋下氏が「維新政治塾」で国政進出に向けた政治方針も議論するとしていることから、大阪の立候補予定者を参加させ、政策面での連携をさらに深めることで、衆議院選挙の選挙協力に向けた地ならしをするねらいがあるものとみられます。