いよいよ明日、総選挙の火ぶたが切られます。

今回の決戦は、世襲議員ばかりの古い自民党政治に戻すのか、新しい維新の政治に挑戦するのか、二つに一つ、日本の将来を決する重要な選挙です。

賢く強い、したたかな日本を造るため、全力で走り抜きます!

・-・-・-・

古来より事を成就するのに必要だと言われてきたのは、「天の時」、「地の利」、そして「人の和」。

第一に、昨年の東日本大震災と福島第一原発事故は、私たちに、新しい時代を創れ、と奮起を促し、「時」を知らせてくれたように思います。

第二に、二大政党ではアカン、自民党と民主党に大阪の再生はできへん、という思いが大阪の「地」で結実したのが、「維新の会」なのです。

そして最後は「人」。私は、維新の会をつくり育てて下さった大阪の皆さま、日本の皆さまの思いが再びひとつになれば、必ず、事は成る、そう確信しています。

・-・-・-・

維新の挑戦は、まだ始まったばかり。

この大戦(おおいくさ)を勝ち越えて、悠々と、挑戦を進めてまいりたいと存じます。