CATEGORY

あだち康史のコラム column

今次の放送法改正案に反対すべき理由 - 令和元年はNHK改革の正念場 -

週明け5月14日(火)の衆院総務委員会で放送法改正案の採決が行われます。衆院の総務委員である私は、党政調の総務部会長として反対の論陣を張ってきましたが、参院の総務委員である片山虎之助共同代表が賛成すべきとの立場であるため、週明け13日(月)に改めて部会を開催し、直接対論を行う予定です。以下は私の主張。ご支援を宜しくお願い申し上げます。 1.NHKの「ネット同時配信」解禁は、一歩前進と評価する向きも […]

都構想の基礎を作った反維新勢力 - 自民公明の本当のアキレス腱 -

1.都構想の基礎を作った反維新勢力 全国11知事選挙に加えて6政令市長選挙が告示日を迎え平成最後の選挙、統一地方選挙が本番を迎えました。中でも大阪府知事と大阪市長とのダブル選挙は、国政への影響も含め特に注目されています。 その大阪ダブル選において最大の争点となっているイシューが、いわゆる大阪都構想ですが、その「都構想」について、もっとも大事な点が忘れられているように感じ、改めて筆を取りました。 皆 […]

大阪ダブル選挙、候補者の第一声を斬る! - 都構想に係る若干のコメント -

平成最後の選挙となる統一地方選挙のトップを切って11道府県の知事選挙が本日告示されましたが、その中でも最も熾烈と言われる大阪府知事選挙。立候補した元府副知事の小西禎一氏(64)と前大阪市長の吉村洋文氏(43)の第一声に若干のコメントを付しましたので、17日間に及ぶ選挙戦の参考にしていただければ幸いです。 大阪府知事選 届け出2氏が大阪市内で第一声 https://www.sankei.com/po […]