大阪9区(茨木市 箕面市 池田市 豊能町 能勢町)衆議院議員 足立康史 公式ホームページ
コラム&活動報告
  • HOME »
  • コラム&活動報告 »
  • コラム

コラム

旧軍用墓地の再生へ一歩前進 - 国立墓地へ憲法改正も視野に議論を -

大阪の真田山陸軍墓地はじめ全国の旧軍墓地が荒廃している問題については、大阪市の吉村洋文市長らが国に改善を要望し、日本維新の会の東徹参議院議員、浅田均参議院議員らが国会で取り上げ(私の質問動画はこちら)、党としても政府に要 …

ポスト平成の新しい政治と社会をつくる ― “情”と“理”の両刀を使いこなして ―

明けましておめでとうございます!2019年の幕が開けました。今年も地元の茨木神社で石門会の皆さまと新年を迎えましたが、このまま始発の新幹線で上京し、皇居での新年祝賀の儀に参列、天皇皇后両陛下にご挨拶申し上げます。今年の4 …

”猿芝居の大道具”になり果てた不信任決議案 - 繰り返される“ブーメラン”と“ご都合主義” -

1.”猿芝居の大道具”になり果てた不信任決議案 昨夜(11月27日夜)、外国人労働者の受け入れを拡大するための入管法(出入国管理及び難民認定法)改正案が、ムダに長い本会議を経て、自民公明そして維新の賛成多数で可決し参院に …

自民党に対する本質的チャレンジとは - ニュー維新が”表裏”のない政治リードを -

全国を回って改めて感じるのは、新しい政治を創る可能性を橋下維新に見いだし頑張ってきた同志の多くが、ギリギリの絶望の淵に立っているということ。1)組織活動費=政党機密費の使途など政治資金、2)政策論議はじめ党議の決定過程、 …

たかが維新の会、されど維新の会。 - 今こそニュー維新が論戦リードを -

1.国政維新の支持率低下は必然 日本維新の会=国政維新が正念場を迎えています。大阪の地域政党、自民党の補完勢力などと揶揄されている間は苦笑いして済んでいたかもしれませんが、政党支持率はNHK調査で過去最低の0.3を記録し …

停電の情報は基礎自治体に集約すべき! - 関西電力の停電情報は明らかに過少評価 -

北海道の地震に係る救助、復旧にも政府、北電等が全力で取り組んでくださっていることに感謝を申し上げますが、関西も依然として深刻です。関電の状況については既にツイートしたとおり、大阪府下の停電100万軒のうち5日中に8割が復 …

国会議員は現実の政治課題に注力すべき - 杉田氏「生産性」発言批判を総括する -

1.彼女と私の考え方は“天と地”、“月と鼈” 自民党の杉田水脈衆院議員による『「LGBT」支援の度が過ぎる』と題する論文については、それが掲載された『新潮45』8月号が発売された直後にブログで論評し、「異常」や「病気」と …

参院議長による懲罰委付託は既に無効? ー 平成のうちに国会法の抜本改正を -

昨日20日をもって今年の通常国会が事実上閉幕しましたが、9月の自民党総裁選を経て秋に召集される臨時国会に向けて、3つの課題に挑戦していきたいと考えています。第一は、安倍総理が総裁選の「争点になる」と明言された憲法改正、第 …

党のスタンス発信にあらゆる機会を使え ー 多数決で決する公正な党内ガバナンスを ー

1.安倍内閣不信任決議案を自公維で否決 今日は、通常国会の事実上の最終日、日本維新の会の両院議員総会を開催し、辻元清美衆院議員ら野党5党6会派7名が提出した安倍内閣不信任決議案に対して反対票=青票を投じることを決め、実際 …

杉田議員の「LGBT支援」批判は“度が過ぎる” - 多様な性が虹のように輝く社会に -

今日は衆議院議院運営委の古屋圭司委員長の解任決議案の討論・採決、明日は安倍内閣不信任決議案の討論・採決。毎国会会期末の恒例行事であり、よくもまあ、こんなシナリオ通りの猿芝居を飽きもせずに繰り返せるなと、野党にも対応する与 …

Page 1 / 2312»
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.